本郷造成6月度安全大会開催

 本郷土地造成2期3期JV事務所で、6月1日に月初恒例の安全大会が開催されました。新規プロジェクト参加の為退任された三原良介前所長の後任で前副所長の三木敬所長より、時間経過率63.3%、出来高率83.0%と工事進捗状況の説明があり、次いで重機車輌と人との分離、雨水排水先の確保、熱中症・コロナ感染の防止の3つの安全目標が示されました。


 また、弊社の佐藤耕史社員が先月の集中降雨時の緊急対策に率先して適切な対応を行ったとして、三木所長より表彰状が授与されました。佐藤さんは「2工区の部分引渡しが6月末に控えている中、盛土法面などへの雨の被害を抑え手戻りを最小限に抑えるのは、重機オペレータとして当然の仕事をしたまで」と、謙虚に話していました。

 最後に現場に集まり、重機にお神酒をかけて全員で無事故無災害を祈願し安全大会を締めくくりました。私としても工事が順調に進み、引渡しが無事に完了することを祈るばかりです。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事