秋のBBQ大会開催~本郷造成地


 すっかり恒例行事となった野外バーベキュー大会が、10月25日金曜日の夕方から鹿島建設・竹中土木・ケミカルグラウトJ.V.作業所広場で開催されました。三原良介所長の肝入りで一月前からポスターとベトナム語・英語に翻訳したちらしを配ってアナウンスしていたので注目度は抜群!

 台風通過の影響で懸念された雨も午後からすっかり上がって青空が顔を出し、三原所長の日頃の行いの良さが証明された?・・・かに見えましたが、始まるころには再び雨に。今回は急遽設営したテントの下で始めることになりました。

 冒頭のあいさつの中で三原所長は、突然の雨を現場に起こりうるアクシデントになぞらえ、これまで様々な逆境をも乗り切ってきた本郷造成チームの底力を称え、工期まで残すところあと一年を切った造成現場のベストフィニッシュを目指しエールをおくりました。

冨島建設さんに代わり今月から職長会長を務めることになった弊社河塚敦弘の乾杯の発声と共に、今回で4回目となるバーベキュー大会の始まりです。

 お肉に程よく火が入ったころ雨も上がり、参加した60名近い参加者の皆さんは、しばし仕事を離れて香ばしい煙が立ち込める中、心行くまでバーベキューを楽んでいました。

 こうして会社間の垣根を越えて仲間同士の懇親を深めることが、現場をスムーズに安全に進めて行くための潤滑剤になっているなぁと改めて実感します。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事